Loading

CARE

爪の亀裂のお修理&スカルプチュア

爪の亀裂のお修理

皆さんはせっかく伸ばしていた爪が1本だけ折れてしまい悔しい思いをしたことはありませんか?
また、サイドからの亀裂や縦割れ。
痛みを伴うカットしきれないところまで亀裂が入ってしまうこともありますよね。
そんな時はあきらめてしまわずに爪庵にご来店ください。
お修理の方法はいろいろありますが、強度があり、お直ししていることがほとんどわからないのは
アクリルのスカルプチュアです。
アクリルパウダーと液体をミックスしたものを、筆を使って自爪の上に乗せ、新たな爪を形成するように
形作ります。自然に硬化していくので、その後表面をファイルできれいに整えます。
昔からネイルサロンに通われている方は体験された方も多く、厚みのでるスカルプは嫌い、
という方も多いかもしれませんが、爪庵のスカルプチュアはとてもナチュラルで、
上から色を塗ればどこをお直ししているのかわかりません。
また、伸びてきたらそこだけ不自然に盛り上がっている、なんてこともありません。
亀裂の場所や多少の個人差はありますが、一度お直ししていただくとそのまま引っかかることもなく
亀裂部分がなくなるまで伸びていきます。

スカルプチュア

亀裂のお直しでも説明したようにアクリルを使っての長さ出しになります。
イベント前にネイルサロンに行く為、せっかく伸ばしていた爪が1本折れてしまった!
そんな時にはあきらめてしまわずに爪庵にお越しください。
自爪と変わりなくアクリルで長さを出していきます。
また、爪を伸ばして美しい形に育てたいけど、どうしても伸びない。何度も折れてしまい、なかなか爪が
変化しない・・・と、お悩みの時にはまず10本スカルプチュアしてみるのもいいと思います。
一週間から二週間に一度、ケアとスカルプチュアのメンテナンスを繰り返すことで自爪が育っていきます。
スカルプチュアはまず爪表面を削りますが、きちんとした周期でメンテナンスをすることによって、
同じ場所を何度も削って自爪を傷める、というリスクは避けられます。
また、ジェルよりも強度があり、浮いた部分だけ取り去ったり必要な部分にだけ足す、ということも
できますので、健康な自爪を育てる手助けができるでしょう。

デザイン

手足のお肌トリートメント

関連記事

  1. 巻き爪矯正

    2016.09.23
  2. ネイルケアを求めて

    2016.10.29
  3. タコや魚の目のケア

    2016.09.23
  4. 大人のネイル時間

    2016.12.17
  5. 爪のお手入れ

    2016.09.01
  6. デザイン

    2016.09.23
PAGE TOP